太陽光発電のメリット

太陽光発電システムはここがすごい!

太陽の光から生産するクリーンなエネルギー。

環境にも人にも優しいとして、エコ意識が高い今、太陽光発電システムに興味・関心を持つ人は増えています。国や自治体でも太陽光発電システムを設置することを推奨していることからも、条件にあう人には補助金を出してサポートするほど。そういったことからも数年前から設置する人が増えてきており、今後もさらに増えることが予想されています。

エコで経済的といったイメージが強い太陽光発電ですが、実際にはどんなメリットがあるのでしょうか?

①余った電力は売電できる

これは一般家庭においては最大のメリットといっていいでしょう。
電力をたくさん生産できる環境では、家庭で使いきれなかった分を電力会社に買ってもらうことができるのです。
これは嬉しい収入です。

②もしもの時の備えとなる

電気をためておくことで、台風や地震などにより電力会社からの電力を確保することが難しくなっても、
太陽光発電システムがあれば電力を確保し利用することができます。

③クリーンエネルギーで無限に生産できる

太陽の光から生産するだけに、そのエネルギー源は無限。騒音もなく、静かに害なく電力を生産していきます。
また、火力発電は石油を燃焼させて電気を起こしますので、発電時にどうしても大気汚染物質である二酸化炭素や硫黄酸化物、窒素酸化物などを発生させます。
太陽光発電ではそういった有害物質は発生しませんので、環境にも優しくエネルギーを生産させることができるのです。

④設置場所を選ばない

太陽光発電システムの規模に大小があれど、それに影響することなく一定の発電効果を得ることができます。
設置場所に合わせて自由に規模を決めることができ、システムもそれぞれの設置場所や目的に合わせることが可能。
太陽の光さえしっかりと確保できれば、屋根だけでなく屋上などと臨機応変に設置できるのです。
最近では壁に設置するところもあるそうですから、その自由度は高いものといえます。

⑤難しくないメンテナンスに長い耐用年数

太陽光発電システムと聞くと、なにやら難しいシステムを想像してしまいますが、発電システムのなかでは比較的シンプルな構造となっています。
もちろん、そのメンテナンスも簡単。
設置場所などの条件によっても異なりますが、寿命はもちろん太陽光発電で使う太陽電池の耐用年数も20年以上と長いものとなっているのです。

⑥イメージアップ!

企業にとって、太陽光発電システムを設置することはイメージアップに繋がります。
そこで働く社員にも環境保全や節電意識を高めることができますし、災害時の電力確保といったことにも繋がります。